本文へスキップ

心の病気に効く生活習慣について

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-718-4554(10時〜21時)

土日祝も営業しております。完全予約制です。

心の病気に効く生活習慣について


心の病を予防、改善するためには生活習慣に気を付けることも重要です。

心の病にはストレスが大きな影響を与えていて、
ストレスを溜めないようにすることが効果的とされていますが
同様に生活習慣の改善も効果的なのです。

たとえば、人間の体は睡眠中にホルモンを分泌し、
体や心の調子を整えています。

ですが、睡眠不足の状態が長く続いたり、不規則な生活をしていると
ホルモンの分泌が行われなくなってしまいます。


これは体の不調の原因になるだけでなく、心の不調の原因にも
なりますので注意しなければなりません。

仕事が忙しい場合など、どうしても不規則な生活になってしまう
ことがありますが、なるべく規則正しい生活を送れるように
しなければいけません。

自律神経も心の病に影響を与えています。

そして、自律神経もやはり不規則な生活が原因で
バランスが崩れてしまうことがあります。

自律神経はホルモンの分泌をコントロールする重要なものですから、
その意味でも生活習慣の改善は重要です。

毎日決まった時間に就寝し、決まった時間に起床できるように
意識しましょう。

また、食生活も大切です。
現代人は偏った栄養バランスの食生活を送っている方が
少なくありません。

一般的に、食事は体の調子を整えるために重要と考えられていますが、
心の病を防ぐためにも重要で、肉、野菜、魚など、
それぞれをバランスよく食べるよう心がけなければなりません。

そして、ストレスの溜めすぎはこうしたホルモンの分泌や
自律神経のバランスに異常をきたす原因になってしまいます。

生活習慣に気を付けるとともに、ストレスを溜めないようにする
ことが効果的です。

趣味を作る、ゆっくり過ごす時間を作るなどの対応が重要です。

このように、一見すると心の病とは全く関係がなさそうな
生活習慣ですが、密接な関係があるといえるのです。

規則正しい生活を送ることでホルモンの分泌、そして自律神経の
バランスを正常に保つようにしましょう。

そうすることが心の病を改善するための第一歩になります。




このページの先頭へ

Kamatani Mental Support催眠療法カマタニメンタルサポート

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1丁目14-14
御園パレスビル5F
TEL 052-718-4554 

 


催眠療法トップ|セラピスト紹介|コース料金案内|セラピー方針|クライアントの声|アクセス|無料メール相談|催眠療法とは?|特商法表記