本文へスキップ

心の病気の人との付き合い方

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-718-4554(10時〜21時)

土日祝も営業しております。完全予約制です。

心の病気の人との付き合い方


なんらかの理由でメンタルが弱ってしまう、
これは誰にでもありうることです。

あなたの身近な人もある日メンタルが弱ってしまい悩んでいるかもしれません。
では、こうした人と接する、付き合っていくためにはどうすれば
よいのでしょうか。

まず大切なことは、メンタルが弱ってしまうのは本人のせいでは
ないということです。

心の病とも言われますが、体の病気と同じようにどんなに気を
付けていてもなってしまう可能性があります。

本人も望んでそうした状況になっているわけではありませんので、
そのことを十分に理解してあげることがポイントになります。

また、相手の話をしっかりと聞いてあげることも重要です。
ただ話を聞けばよいというわけでなく、相手が何を考えているのか、
今どういう感情を抱いているのかを理解してあげましょう。

これだけでも相手は落ち着き、精神的な負担を減らすことができます。

この時、決して相手を責めるような発言はしてはいけません。

心の病は本人が弱いからなってしまうのだと考える人がいます。
ですが、必ずしもそうではないのだということを、
わかってあげてください。


本人もなりたくてなっているわけではありませんし、
そのことでとても悩んでいます。

相手の状況を理解し、配慮してあげる、これがメンタルが弱っている人
と付き合う時のコツです。

特に家族、恋人、親友など、その人にとって非常に身近な存在の接し方、
付き合い方は重要です。

早く元気になってほしい、この気持ちは身近な存在の人ほど
感じるものですが、本人にプレッシャーをかけないように
注意しなければいけません。


とにかく無理をさせないようにし、暖かく見守ってあげる必要が
あります。

そしてもし何かしてあげられることがあるのなら、優しくサポートして
あげましょう。

メンタルが弱ってしまった人との付き合い方は非常にデリケートで、
こちらも苦労するものです。

時にはイライラしてしまうこともあるでしょう。

ですが、本人もとても苦しんでいるんだということを理解して
あげることが大切です。



このページの先頭へ

Kamatani Mental Support催眠療法カマタニメンタルサポート

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1丁目14-14
御園パレスビル5F
TEL 052-718-4554 

 


催眠療法トップ|セラピスト紹介|コース料金案内|セラピー方針|クライアントの声|アクセス|無料メール相談|催眠療法とは?|特商法表記