本文へスキップ

心の病気の相談窓口について

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-718-4554(10時〜21時)

土日祝も営業しております。完全予約制です。

心の病気の相談窓口について


メンタル、つまり心の病気かもしれない、
もしくは心の病気になってしまったという時、病院で治療を受ける
ことは大切なことですが、病院に行くことそのものに抵抗を感じる方
も少なくありません。


これは病気だと認めることが嫌だという心理もあるでしょうし、
病院に行かなくても治るだろうと考えているというのも理由の1つでしょう。

また、心の病気で病院に行くことを恥ずかしい、後ろめたいと感じる
方もいるようです。

ですが、心の病気を1人で治すことは難しいものですし、
心の病気かもしれないと感じてもそれを素直に誰かに相談することは
なかなかできないものです。


そこで、日本には心の病の相談窓口があります。

たとえば、各都道府県の政令指定都市には少なくとも1箇所、
精神保健福祉センターという施設があります。

この施設では匿名で心の病かどうかということや、心の病になって
しまったことでの悩みを相談できます。

さらに、心の病についての講演会、社会復帰のためのサポート活動も
行っています。



本人だけでなく、家族や周りの人が相談することも可能ですから、
非常に頼りになる存在と言えるでしょう。

いきなり医師に相談するのに抵抗がある場合、ソーシャルワーカーに
相談することも選択肢の1つになります。

総合病院や精神科のある病院では多くの場合ソーシャルワーカーが
配属されており、そこで心の病のサポートも行っています。

直接人に会いたくない場合には電話相談窓口を利用する方法も
あります。

公的な機関はもちろん、民間団体にも心の病のケアやサポートを
行っている団体はあり、こうした多くの団体が電話での相談を
受け付けています。

匿名での相談も可能ですし、直接顔を合わせることなく悩みに
ついて相談できて便利です。

心の病かもしれない時、なってしまった時は1人で抱え込まずに
誰かに相談することが重要になります。

そんな時、どこに、誰に相談するばよいのかを知っておくことは
大切なことです。





Kamatani Mental Support催眠療法カマタニメンタルサポート

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1丁目14-14
御園パレスビル5F
TEL 052-718-4554 

 


催眠療法トップ|セラピスト紹介|コース料金案内|セラピー方針|クライアントの声|アクセス|無料メール相談|催眠療法とは?|特商法表記