本文へスキップ

目に見える心の病のサイン

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.052-718-4554(10時〜21時)

土日祝も営業しております。完全予約制です。

目に見える心の病のサイン


体の不調を感じたら! 目に見える心の病のサイン

15人に1人が、なんらかの心の病気になっている


うつ病などの心の病というと肉体的な変化や症状は
ないように思えます。


ですが、実際はそうではなく体にもなんらかの変化が
現れるのです。

こうした目に見えるサインに気付くこと、
これはとても重要なことです。


たとえば、体がだるく疲れやすい日が続くという場合、
私達は仕事が忙しいから疲れているだけ、風邪かもしれない、
そんなふうに考えてしまいます。

ですが、これが心の病を知らせるサインの可能性があります。

心の病になってしまった場合には肉体的にもなんらかの
変化があるということです。



頭痛や肩こりも心の病のサインの代表的な症状です。

朝起きると頭痛がする、偏頭痛に悩まされる、肩や首のこりが
一向に改善されない。こんな異変を感じた場合には心の病の
可能性も考える必要があるでしょう。


また、この他にも食欲の低下、息苦しさを感じる、胸が苦しい、
体のある部分が痛む、体重が急に落ちた、といった症状もサインに
なっている可能性があります。


もちろん、こうした事が全て心の病が原因になっているというわけ
ではありません。

ですが、大したことないと放置しておくと心の病を進行させてしまう
ことになるかもしれません。


おかしいなと感じたら病院で診察を受けることも重要です。

心の病を引き起こす大きな原因はストレスをはじめとした
精神的なものですが、これが体にも影響を与えることがあります。


体調の変化は精神的な部分の変化よりも自分で気付きやすいもの
ですので、体の発するサインを見逃さないことが心の病の早期発見
にとって重要なポイントになります。

現在では15人に1人が心の病になっているとされています。
つまり、心の病は誰もがなる可能性のあるもので、
決して他人事ではないということです。

自分に限っては大丈夫、そんな風に考えるのは危険です。

誰がいつ、心の病になるかはわからない、
そう考えておくことが大切でしょう。


そうすれば心の病を早期に発見し、治療することが可能になります。



Kamatani Mental Support催眠療法カマタニメンタルサポート

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1丁目14-14
御園パレスビル5F
TEL 052-718-4554 

 


催眠療法トップ|セラピスト紹介|コース料金案内|セラピー方針|クライアントの声|アクセス|無料メール相談|催眠療法とは?|特商法表記