本文へスキップ

催眠療法とは

TEL.052-718-4554(10時~21時)

土日祝も営業しております。完全予約制です。



催眠療法とは、催眠状態に誘導して、潜在意識にアクセスし、悩みが消えて元気になった自分のイメージや、イヤな気分を消化させることで、心の問題を解決する心理療法です。


催眠状態に誘導し「人前で話ができるようになる」「気にしなくなる」「食べることが怖くなくなる」「吐くことが怖くなくなる」「仕事で成功し褒められる」「手が震えなくなる」「体調は日に日によくなっていく」などと暗示をかけると、どんなことでも暗示の通りに現実化していきます。

これが人間が持つイメージの力です。

そして問題の根本的な原因を取り除くため、苦しみの根源である、”
溜まっている感情”の問題を催眠で解消していきます。

催眠療法は、テレビ番組でやっている催眠術のそれとは違います。

催眠術は、本人が心から望んでいない暗示をかけるので一番深い催眠状態まで誘導できないとダメですが、

催眠療法は、本人が心から望んでいる暗示をかけるので、力が抜ける弛緩法で十分成功します。催眠術と違い、暗示や対話を繰り返すことがキモになります。

心療内科は”薬の力”で良くするやり方ですが、
催眠療法は”暗示やイメージの力”で良くするやり方です。

プロスポーツ選手も催眠療法(イメージ療法)で成果を上げている人が多くいます。「うまくプレーしている自分」や「試合に勝って、世界チャンピオンになった自分」を催眠中に何度も何度もイメージすることを行うことで、実際の場面で実力以上の力が発揮され本当にその通りになったという例も数多くあります。

「本当かなぁ?」と思う方もいると思いますが、人間のイメージ力にはすごい破壊力があることはみなさんご存知のはずです。その力を心の悩みを解決するために最大限に引き出し、利用していくのが催眠療法です。



催眠療法で行う”イメージ療法”が素晴らしい効果を出す理由は、人間の脳の特性にあります。

「脳は現実と想像を区別できない」ということを知っていますか?これはアメリカの医学で証明された脳の特性です。目を閉じて、レモンや梅干しのすっぱい味を想像しようとしてみてください。勝手に唾液が口の中に広がりますよね。

これは脳が「実際にレモンを食べているんだ」と認識して、実際と全く同じ働きをするからです。

一流のプロゴルファーは「優勝した時のいい気分になっているイメージ」を常日ごろからしていると言います。そうすると潜在意識レベルでも「優勝したい!」と思うようになり、優勝するような動きを自然にするからです。

実際には優勝していないのに、優勝したイメージをすると、潜在意識のベクトルがそっちに向いてしまうのです。


これがイメージ療法の効果なのです。

心の健康問題もそれと同じです。
あなたは意識では「良くなりたい」と思っていると思いますが、潜在意識では「良くなりたい」と思っていないのです。

しかし、「心が健康になって元気に生活している、いい気分の自分」をイメージしていけば、潜在意識は「良くなりたい!」と思うようになり、どんどん良くなってしまうのです。

これが催眠療法で良くなる仕組みです。

「人間は潜在意識にコントロールされているロボット」

これが人間の本質なのです。
だからイメージを書き換えるだけで人生を良くも悪くも変えることができるのです。

私は催眠療法士として16年の間に、様々な悩みを抱えるクライアントを多数解決に導いてきました。

催眠と聞くと怪しいとか怖いイメージを持たれる方もいると思いますがそれは誤解です。潜在意識に働きかけていくことで、秘めた力を引き出したり、トラウマを解消することで短期間で問題を解決していくことができる素晴らしい手段なのです。

薬ではなく、言葉によって脳をリラックスさせていくので副作用もありませんので安全です。

催眠療法を受けることで、心の不調の改善、苦手分野の克服、人間関係の悩み、恋愛の悩み、仕事の悩み、スポーツのレベルアップなど、あらゆる悩みに応用ができます。

心の問題で苦しんでいる方の催眠的サポートを承ります。
私にお任せください。


精神療法の主流はカウンセリングです。カウンセリングは、医師やカウンセラーと対話を繰り返しながら、悩みを解決する方法を相談者と一緒に探していくやり方です。

催眠療法は、催眠療法士が、相談者の潜在意識と対話を繰り返し潜在意識に悩みを解決してもらうやり方です。

そのためカウンセリングとは比較にならないくらい短期間で解決できる可能性があります。

日本では認知が低い方法ですが、アメリカ医師会では1958年に催眠療法は有効な方法であることを認めています。イギリス医師会は1955年にその有効性を認めているほど海外では確立されている”療法”なのです。




■対応できる悩み

<体の悩み>

・体が重たい、すぐ疲れる
・電車に乗れない
・人前で緊張する
・人前で手が震える
・汗が異常に出る
・喉がつまる
・ガスがたまる

<心の悩み>
・気分の落ち込み
・人の視線が怖い
・不安や恐怖が強い
・イライラする

<人間関係の悩み>
・人付き合いが苦手
・人と話せない
・男性が怖い、女性が怖い
・パートナーとの関係
・性的な悩み

<仕事やスポーツの悩み>
・仕事ができない
・能力を高めたい
・野球でうまく送球できない
・テニスでサーブが打てなくなった


■催眠術って本当にあるのか?

催眠なんて信じない。やらせだ。このように思っている方もいると思います。

しかしテレビで見たことがある催眠現象はすべて真実です。超常現象でもオカルトでもないのです。

催眠術はアメリカでは50年以上も前から、医療や心理、犯罪捜査の現場などで利用されてきている純然たる技術です。

日本では、子供がケガをしたときに母親が、「痛いの痛いの飛んでけー」と言って、痛みを取るおまじないがありますが、あれも催眠療法です。



■催眠療法のメリット
<意思の力が要らない>
意思の力はほとんど要りません。リラックスしてセラピストの誘導に身を委ねるだけです。トラウマを緩和して、良いイメージを植え込みます。それによりあなたの人生は自然にうまくいくほうへ流れていきます。自然にやる気や自信が生まれます。

<短期間で改善できる可能性>
普通の心理カウンセリングでは、改善に1年以上かかる内容でも、催眠療法ならばたった1回の施術で改善することがあります。これは潜在意識に直接働きかけるためです。

<副作用がない>
精神安定剤や、睡眠薬には副作用がありますが、催眠暗示にはそれが全くありません。脳に非常に優しいが即効性もあるのが催眠療法の特徴です。妊娠している方でも受けることができます。




■催眠は誰でも入れる

催眠と聞くと、ものすごく特別な意識状態だと思っている人がいますが、そうではありません。

電車の中でうたた寝をしている状態や、授業中に睡魔に襲われている状態に近くて誰でも入ったことがある現象です。

催眠状態では意識が弱くなっているので、物事を常識的、現実的に判断する能力が低下します。その結果、催眠者が言う暗示語の力が強大になり、暗示のまま動かされます。


極端な話、催眠状態で「あなたはサルだ」と言われると、通常の「それはないだろ」という考えが働かずに、その暗示がスンナリ潜在意識に刷り込まれます。そうしてサルまねをするという催眠現象が起きます。

もちろん催眠療法では、このような暗示はかけません。「あなたは本当はできる人だ」など、自信につながる暗示や、「人が怖くなくなる」「嫌なことだけ忘れる」など、苦痛を取り除く暗示を
かけていきます。



まずは初回お試しコースから。
ただいまキャンペーン中です。
初回お試しコースを予約する

■電話で申し込む


10時~21時まで 年中無休です。
施術中は出られませんが、必ず折り返します。
(080-4491-8898の番号でお電話します。)

メール相談は24時間受付中です。




Kamatani Mental Support催眠療法カマタニメンタルサポート

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1丁目14-14
御園パレスビル5F
TEL 052-718-4554 



 


催眠療法トップ|セラピスト紹介|コース料金案内|セラピー方針|クライアントの声|アクセス|無料メール相談|催眠療法とは?|特商法表記