心の病、人生の悩みから脱出できない方々へ
あらゆる悩みを解決する方法

制作:催眠療法カマタニメンタルサポート



うつ病や恐怖症など心の病や、人生の悩みは、言葉の力だけで解決することができます。

早速、教えます。



まずは、悩みを挙げてください。


例えば、「うつ病が治らないこと」が悩みだとします。



あなたはそれを許せないことだと考えているせいで、
その考えは潜在意識に刻まれているので、何をやっても治りません。


この考えが潜在意識にある限り、実在意識で再生することを繰り返します。
つまり一生、治りません。

だから潜在意識にある「うつ病が治らないこと」という情報を消す
必要があります。


そこでこれから教える方法で消してください。


その悩みを生き物だと考えてください。
うつ病が治らないこと⇒生き物だと考えるのです。
そして、その生き物は、自分よりも立場が上だと考えてください。

そしてその生き物(悩み)に対して

「私はうつ病が治らないことを歓迎します」

「あなたのそばにいます」

「本当にごめんなさい」

「私を許してください」


と許しを乞う対話を悩みにするのです。
悩みに対して、土下座をするようなイメージです。

この「許してください」という言葉が最重要です。
 

そうすると潜在意識に蓄積されていた消極的な記憶が消えてしまうので、
悩みも消えてしまうのです。




■苦しみの原因は 潜在意識にある“記憶”

「うつ病など心の病や恐怖心が何をやっても治らない」とあきらめていませんか?

心の病を治す方法の主流は、「投薬+休養」ですが、それだけでは治ることは
ありません。むしろ自殺のリスクを高めてしまうだけです。


大切なことは、潜在意識に蓄積された消極的な記憶を消すことです。

私たちの心は、意識できる“実在意識”と、意識できない“潜在意識”があります。
潜在意識は心の95%を占めていて、私たちの過去の記憶がすべて蓄積されています。

そして潜在意識に蓄積された記憶は、実在意識で再生されて現実化します。


もし潜在意識に、怒りや憎しみ、寂しさ、恐怖、妬みなどの消極的な記憶が
重要な位置を占めていると、病気や問題、トラブルなど、自分が望まない
ことが起きます。

潜在意識に消極的な記憶がたくさん蓄積されていると、心の病は治らず、
惨めで辛い人生が一生続きます。


それでは、私たちはどうすればいいのでしょうか?


先ほどもいいましたが答えは明確です。

「潜在意識に蓄積されている消極的な記憶を消すこと」

その方法が、今回教える方法です。


悩みに対して「どうか許してください」と土下座する感じで許しを乞うという方法です。



■もう一度やり方を詳しく教えます

まず、あなたの悩みを挙げます。

例えば、今のあなたの悩みが”過食すること”だとします。


その場合は、過食すること”に対して許せないという憎しみを抱いていたことに
なるのでその考えが潜在意識に刻まれています。


これを消さない限り、いつまでも実在意識で再生されてしまいます。

過食することが治らないのです。

 


では、この記憶を消していきます。


まずこの世の出来事や感情は生き物であると考えてください。

つまり、今、あなたが抱えている悩みは”生き物”

 

治ること、治らないこと⇒どっちも生き物

人に大事にされること、粗末に扱われること⇒どっちも生き物

過食しないこと、過食すること⇒どっちも生き物

 

安心、不安⇒どっちも生き物

喜び、悲しみ⇒どっちも生き物

誇り、惨め⇒どっちも生き物

 

 

そしてそれらの生き物は、自分よりも立場が上の存在であると考えてください。

このような考えのもと、以下のような対話をします。


「私は過食することを歓迎します。」

「これからはずっとそばにいます。」

「今まで本当にごめんなさい。」

「許してください。」



過食することに対して「どうか勘弁してください」って

許してもらえるように働きかけるのです。

 

そうすれば、望まない現実を生み出す、潜在意識の悪い記憶が一掃されて
しまうので、悩みはなくなります。

 

つまり、過食しなくなります。



■なぜこの方法で解決するのか?


悩みも、私たちと同じ生き物だからです。

そしてその生き物は、自分よりも立場が上なのです。



そう考えた時、拒絶や無視、排除、抑圧は、やり方が

間違っているなということはわかりますよね。

 

でも多くの人は、悩みをやっつけよう、薬で抑えよう、無視しようとします。

これでは余計に悪化することは当たり前です。

みなさんは、自分よりも立場が上の存在の人間に対して、そのようなことを
するでしょうか?

しませんよね。


生き物が、欲しているのは、

自分の存在を歓迎され、

ずっとそばにいると言ってもらうことです。

 

みなさんもそうですよね?


私たち人間は、人に歓迎されて、ずっとそばにいると言ってもらえたら

嬉しいですよね。

 

私たち人間はそれを強く求めています。

人に喜んで受け入れられたいし、かまってほしいのです。


そしてその逆を恐れています。

人に拒絶され、誰もかまってくれない状態・・・

生きていけません。死にたくなります。

 

だから悩みも、あなたにそうされたら生きていけませんので、

必死でアピールするのです。

 

悩みや苦しみの正体というのは、そういうことなのです。



 ■「許す」では効果がない。むしろ逆効果。

 

多くの人は、「失敗してもいい」「嫌われてもいい」と思うことで

問題を解決しようとします。

 

失敗することや、嫌われることを”許す”という考えです。

 

でもこの”許す”は上から目線ですよね。

 

 

問題は生き物である。

そしてその存在は自分より立場が上である。

 

これをもとに考えるとき”許す”はないですよね。

 

 

あなたがもし、自分より立場が下の人間から、

「あなたを許します」と言われたら、どんな気持ちになりますか?

 

「はあ?ふざけんじゃねぇ!」となりキレますよね。

だから「許す」という言葉は問題解決にならないのです。

 

 

真の問題解決法は 「許す」ではなく、「許してください」です。

 

例えば、

 

自分を許す、ではなく、

自分に対して許してください、です。

 

親を許す、ではなく、

親に対して許してください、です。

 

ここを間違えないようにしてください。


■では実際にやってみましょう

まずは、あなたの悩みを挙げます。

例えば、「人と会う時に具合が悪くなる」ことだとします。


あなたは、人と会う時に具合が悪くなる⇒許せない

という考えが実在意識であるので、人と会う時に具合が悪くなる 
という考えが潜在意識に抑圧されています。

だから、あなたに愛されたくて、人と会う時に具合が悪くなるということが

実在意識で再生されてしまうのです。

 

この状態では、どんなに「良くなる、良くなる」と

暗示をかけても、潜在意識は反発してしまいます。

 

そこで「許してくださいの法則」です。

 

↓↓

私は、人と会う時に具合が悪くなることを歓迎します。

今まで、許せないって思っていて、ごめんなさい。

これからはずっとそばにいます。

 

私を許してください。

許してくれてありがとうございます。

 

↑↑↑

この言葉を繰り返すと、潜在意識に蓄積されていた消極的な情報が
綺麗にクリーニングされます。

 

その結果、人と会う時に具合が悪くならなくなります。

人と会う時でも健康でいられます。


■しかし、問題があります。

あなたを苦しめる原因は、潜在意識に蓄積されている消極的な記憶です。 

その記憶は、実在意識の領域にはありませんので、私たちは意識して
働きかけることができないのです。

 

「私はあなたを歓迎します」

「あなたのそばにいます」

「本当にごめんなさい」

「私を許してください」


で確かに潜在意識の悪い記憶が消えるのですが、

それを通常の意識状態で行っても、あまり効果が期待できないのです。

では、どうすればいいのでしょうか?



■催眠状態を利用する

 

幸いなことに、私たちの意識には、「催眠」というものがあります。

 

人間の意識状態は3つに分かれています。

 

・覚醒状態

・睡眠状態

・催眠状態

 

の3つです。

 

覚醒状態は目が覚めて、仕事をしたり、パソコンをしたり、活動している状態です。
実在意識が優勢で活動しているので、言葉を潜在意識に届けようとしても、
実在意識が反発します。だから暗示の効果が出ないのです。

 

睡眠状態は眠っている状態で、実在意識が完全に停止している状態です。
自分自身が眠っているため、自分と対話できません。

 

催眠状態は、覚醒と睡眠の半意識状態です。この状態の時、実在意識の多くは
停止しているので、対話をしてその言葉を潜在意識に届けやすいのです。

 

悩みを解決する暗示をかける時、この催眠状態を使うのです。

 

しかし自分で催眠状態になるためには、本を読んでトレーニングしても
かなりの時間がかかります。




■カマタニ式催眠療法

 

そこで催眠療法を受けることをご提案したいのです。

 

これまでのノウハウがいかに効果的な内容か理解できたと思います。

それを体系化したのが、カマタニ式催眠療法です。

 

名古屋の伏見駅徒歩5分の場所にサロンがあります。

 

対面で6回の催眠療法と直接指導を受けることで、心の病を消していきます。

あなたの悩みに合った内容の催眠音声を作りますので、
それを自宅で聞いて自己催眠を行うという、他者催眠のメリットと、
自己催眠のメリットを併せもった効果的な治療を行います。

 

東海3県にお住まいのみなさまは、電話による施術も可能です。

 

料金

個別相談 3000

催眠療法 本施術 1506回セット 50000

 

*電話催眠の場合は 125分が12回セットとなります。

催眠音声はメールにて送信します。



■数ある催眠療法の中で、なぜ当サロンを選ぶべきか。

 

はじめまして。

催眠療法の釜谷春広です。

 

催眠療法は、暗示の内容が決めてです。

催眠という武器を使って、
どんな言葉を潜在意識に植え付けるかということが大事です。

 

当サロンは、他では絶対に考えもしないような考え方や発想(悩みを擬人化したり、
それに許してくださいと対話するなど)で、心の病を根本的に解決していきます。

 

また私はこの業界で17年活動しておりますので、
難しい問題も数多く解決に導いてきた実績があります。

 

きっとあなたの苦しみも解放させてあげることができると思います。


■まずはあなたの悩みをメールでお聞かせください。

多くのみなさまは、自分の悩みを深いところまで掘り下げてうまく把握できていません。
そこで私が無料であなたの悩みを深く分析します。

それだけでも考えがすっきりしたり、気づかなった解決の糸口が見つかる場合があります。

今の悩みを書いてもらうだけで結構です。24時間以内に分析結果を返信します。

 

<悩みの書き方>

例:人と会う時、具合が悪くなる。

人前で話す時、声が震える。

過食がやめられない。

うつ病が治らない。





それでは、あなたからの悩みメールをお待ちしております。


■個別相談も受け付けております。

 

対面か電話で直接相談を希望される方は、個別相談をご予約ください。

ご予約受け付けております。

メールか電話でご予約ください。


個別相談のご予約はこちらへ
 

052−718−4554